すた丼というと、最近ではコンビニのお弁当に採用されたりと色々なところで取り上げられ、すっかりメジャーな丼物店となりました。男性向けの濃い味の、どでか丼として愛されていたものが、メガ盛りブームにのって店舗数を増やし、スタミナ料理を愛好する層を中心にお店も常に賑わっています。活力あふれるそのお店でアルバイトをしたいと考えるファンも居るかもしれませんが、そんな人気店で初心者アルバイターが働くことは可能なのでしょうか。結論から言えば初心者でも十分に可能です。すた丼のお店は体育会系な雰囲気が漂っていますが、そこの部分さえ自分でカバーできれば後は普通の丼もの屋です。すた丼以外にもラーメンやチャーハン、焼き肉など色々なメニューが有り、それを覚えるまでは大変かもしれませんが、料理の調理方法や接客の上では特別に複雑なものはないといえます。
それよりも最も重要なのは、お客さんに対する態度と元気です。このお店に来る人はやはり体育科系の学生や若者が多いので、お客さんに心から元気を提供できるような態度は最初から求められます。そのためには、ハキハキと大声でお客に対する誠意を見せることが必要です。ぼそぼそとしゃべるような接客ではこの店の雰囲気には合わず、自分も気持ちよく働くことはできなしでしょう。仕事は徐々に覚えていくものですが、態度や心意気は最初からしっかりできます。ですので、そこに自信がるなら初心者でも恐れずにすた丼のアルバイトに挑戦してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です